大ホール

サザンクス筑後大ホールは、「従来にない多目的ホール」「従来のプロセニアムステージの枠」を超え、多目的利用に満足できる可変性のある空間を目標として作られた「新多目的ホール」です。音楽の催しを主としていますが、余裕のある音の響きと台詞の明瞭性の確保により、音楽から演劇、平土間利用でのレセプションや展示会など、各種催し物に対応できます。あらゆるイベントをハイレベルで実現するために、単なる箱の空間を用意するのではなく、音楽コンサートホールとしての性能に加えて、高度な光・音の演出機能を備えています。

大ホールの座席表はこちら

設備

客席:
1,311席(可動席:734席、固定席:564席、車椅子席:4席、親子観劇室:9席) 可動席部分を平土間利用する場合、レイアウトにより定員を増やすこともできます。
舞台:
間口 18.0m/奥行き 16.2m 高さ 7.2m〜9.0m(可動プロセニアム)/面積 772㎡
楽屋:
楽屋1(大部屋 24㎡)/20人程度 楽屋2(大部屋 24㎡)/20人程度 楽屋3(小部屋 12㎡)/2〜4人程度 楽屋4(小部屋 12㎡)/2〜4人程度 楽屋5(小部屋 12㎡)/2〜4人程度 楽屋事務室A 12㎡/6人程度 グリーンルーム シャワー室(大・小ホール兼用) 給湯室
平土間利用:
平土間部分面積550㎡、飲食可。 各種展示会、物品販売、パーティー会場としての利用もできます。

写真をクリックすると拡大します。

詳細

施設案内