最終更新日:2019年04月09日

古川小学校の体育館には、北海道がある!?

サザンクス筑後 アウトリーチ事業

本日の学校アウトリーチは、古川小学校3・4年生の『表現・コミュニケーション・演劇』プログラム。
3回目ということで、みんなでちょっとした作品づくり!
ウォーミングアップとして行った、普段何気なく見ているモノや景色に新しく名前をつける活動では、面白いネーミングが次々と登場。
タイトルにあった《北海道》は、体育館のハゲたフロアが、北海道の地図に見えたからとのこと。
また、人の顔があったり、鯉の口、日の丸弁当、恐竜なんていうのもありました。
メインの活動では通販CMづくり。
普段日常的に使っているアイテムを、いろんな使い方を探って、魅力的に紹介しました!