最終更新日:2019年04月09日

表現・コミュニケーション・演劇プログラム

本日のアウトリーチは、筑後市教育支援教室「スマイル」での『表現・コミュニケーション・演劇プログラム』
少人数だからこそ、1人1人の顔を見ながら、その都度対話をしながら活動ができました。
指導員の皆さんも一緒になって、全身を使って表現。
本気でやるからこそ、おもいきり間違えた時のエラーが面白い!
普段の生活の中では『間違い』とは、許されないことだったり、怒られてしまうことだったりします。
だけど、間違っても大丈夫。何度もチャレンジすることできる・許される空間がそこにあって、さらには周りが受け止めてくれて、思いっきり挑めるって、とってもステキなことですよね。
それが少しずつ自信に繋がったり、肯定感に繋がったり…。
今日は、室内の温度が参加者の熱気で4℃も上がるほど!?みんなお腹を抱えながら笑い合う、とても賑やかな空間となりました!