サザンクス筑後 各利用施設定員

令和2年9月19日/内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室発表にもとづく

※施設利用にあたっては、共通の感染防止対策(遵守事項)として、「マスク着用の徹底」「手指消毒・咳エチケットの徹底」「三密を避ける対策」を前提に、利用すること。

【大・小ホール】

①客席における大声での会話・歓声・声援等がないことを前提としうる場合

利用施設利用定員備考元々の
設置座席
大ホール客席1,300人以内
(通常どおり)
・但し、舞台と客席の距離を確保するため、1~4列(100席分)を除いての利用を推奨。
その際の客席数は、大ホール1,200席、小ホール400席。
1,300席
小ホール客席500人以内
(通常どおり)
500席

②客席における大声での会話・歓声・声援等が想定される場合

利用施設利用定員備考元々の
設置座席
大ホール客席600人以内
(通常どおり)
・座席間を、1席空けた状態での利用。
(但し、条件措置あり)
1,300席
小ホール客席200人以内
(通常どおり)
500席
※令和2年12月以降の取り扱いは、今後検討の上、政府より示されることになっています。
※詳細は、「大ホール・小ホールのご利用について」をご覧ください。またこの基準は、政府並びに福岡県の方針をもとに作成(「ガイドライン作成基準」)していますので、あわせてもご覧ください。

【大ホール平土間】

利用施設利用定員備考元々の
設置座席
大ホール平土間使用100人以内飲食を伴う催物は対面を避ける、会話をしない等遵守

【楽屋】

利用施設利用定員備考
大ホール楽屋1
小ホール楽屋6
10人以内・着替え時等以外は、扉を開放し利用すること。
・大ホール、小ホール共に、楽屋利用人数合計の上限は28人(スタッフ等含む)。不足する場合は、研修室等を控室として利用すること。

*各楽屋に空気清浄機を新設・設置しました。電源は切らずにご利用ください。
大ホール楽屋2
小ホール楽屋7
10人以内
大ホール楽屋3
小ホール楽屋8
2人以内
大ホール楽屋4
小ホール楽屋9
2人以内
大ホール楽屋5
小ホール楽屋10
2人以内
大ホール楽屋事務室A
小ホール楽屋事務室B
2人以内

【イベントホール・研修室ほか】

利用施設利用定員備考元々の
設置座席
イベントホール50人以内*研修室には空気清浄機を新設・設置しました。電源は切らずにご利用ください。200席程度
研修室112人以内22席
研修室212人以内24席
研修室324人以内48席
研修室410人以内21畳
スタジオ利用可(要相談)5人程度
ギャラリー5人以内展示用スペース
ロビー長時間の滞在をご遠慮いただいております共有スペース