最終更新日:2020年12月17日

相手が自分と違うということは、自分も相手からは違うということ。

今週末の「赤ずきん」を上演していただく、第七劇場さんが来福されました!
公演に先駆けて、演劇アウトリーチ事業で第七劇場の鳴海さん、諏訪さんは羽犬塚小学校に。
今年度の9校目で最後のアウトリーチ事業です。
4年生と一緒に演劇を通じてコミュニケーションのことを考えました。
「違い」について感じ、じっくり考えながらのゲームで楽しそうにいろいろな表情を見せてくれた子どもたちが、落ち着いたトーンの鳴海さんの声・言葉をしっかりと受け止めている姿が印象的でした。

さて、今日は第七劇場さんの演劇ワークショップです。
予定通り実施いたします。
当日、飛び込みでのご参加も可能です!