学校&地域アウトリーチプログラム ~こどもを育てるアートのちから~

福岡県筑後市のこどもたちの創造性を育み、コミュニケーションの力の基礎を養う目的を持って、平成23年度からサザンクス筑後と学校が連携し、取り組んでいる事業が「学校アウトリーチプログラム」です。

活動のようすはこちら

特徴

サザンクス筑後アウトリーチ事業芸術体験コンテンポラリーダンス
平成30年に筑後中で行われたコンテンポラリーダンス体験

「演劇」・「アート」・「表現する力」を、学びの基礎に。

人と触れ合わずとも情報を何でも獲得してしまえる現代社会。
そんな時代だからこそ、私たちは、様々な文化芸術を体験することが、こどもたちの成長には不可欠なものだと考えます。また、体験を通して自己表現、他者とのコミュニケーション、クラス・学年の関係づくりや、こどもたちの学習活動がより豊かになっていくことを期待します。

「表現活動アーティスト」が直接学校に出かけます。

サザンクス筑後から、各学校に「表現活動アーティスト」が出かけ、ワークショップ等を行います。事前にコーディネーター、アーティスト、担当の先生方とで打ち合わせを行い、各学校・学年・クラスの状況を踏まえたうえ、こどもたちにとってより効果的なプログラムを構成し実施します。

A:表現・コミュニケーション・演劇プログラム

① 演劇的手法によるコミュニケーションプログラム
サザンクス筑後 重点プログラム

講師:公益財団法人筑後市文化振興公社
演劇の要素やその活動をすることが目的ではなく、演劇を作り上げるため(課題解決のため)の話し合い(課程)を重要とするプログラムです。対話を通して情報を共有し、自ら深く考え、互いに深めあいつつ、課題解決することができる力や自己肯定感を育みます。
※英語コミュニケーション能力の理解を深めるためのプログラムも特別にご用意!

  • 対象:市内小学校5~6年生、中学1年生
  • 実施期間:
    1回目 5月~7月-2時限分 / 2回目 9月~12月-2時限分
    ※計2回の実施が基本です。(学期ごとにわけての実施が相応しい)
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

② 表現・コミュニケーション・演劇プログラム

講師:公益財団法人筑後市文化振興公社
自分発見のためには他者を発見することが大切です。いつもとは違う自分におもいきってなってみる。普段とは違う友だちを発見する。あそびや演劇的手法を用いたプログラムの中で、表現すること・演じることを楽しみながら、新たな自分、新たなコミュニケーションに出会います。
(平成30年度は、古島小・羽犬塚小・筑後北小・水洗小・松原小・西牟田小・筑後市教育支援教室スマイルで実施。)

  • 対象:市内小学校3~6年生、中学生
  • 実施可能期間:令和1年 5月~6月 / 9月~2月
  • 時間数:1回あたり2時限分×2回以上が理想
    ※1週間おき、1ヶ月おき、学期おき等
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

サザンクス筑後アウトリーチ事業表現コミュニケーション
平成30年、羽犬塚小で行われた表現コミュニケーションプログラム風景

③ 発表会等のための演劇プログラム

講師:公益財団法人筑後市文化振興公社
「自分ではない自分」という役を演じる面白さを知り、日常空間も演劇や表現する世界に満ち溢れていることを体感します。簡単なセリフや脚本を使い、演劇・演技の構成、演出の成り立ちなどを体験します。また具体的な作品へのアプローチ・アドバイスも行います。

  • 対象:市内小学校3~6年生、中学生
  • 実施可能期間:令和1年 5月~6月 / 9月~2月
  • 時間数:1回あたり2時限分×2回以上が理想
    ※1週間おき、1ヶ月おき、学期おき等
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)
    ※このプログラムは人数相談可

④ ダンス体験プログラム

講師:公益財団法人筑後市文化振興公社
リズムやメロディの特徴をとらえ、楽曲に乗って全身で踊ることを楽しみ、思考力・判断力・表現力を育成します。身体を動かすことを楽しむと同時に、自分の身体に対して知覚・認識をしていきます。
(平成30年度は、下妻小・古川小・筑後小で実施。)

  • 対象:市内小学校3~6年生、中学生
  • 実施可能期間:令和1年 5月~6月 / 9月~2月
  • 時間数:1回あたり2時限分×2回以上が理想
    ※1週間おき、1ヶ月おき、学期おき等
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

サザンクス筑後アウトリーチ事業ダンス体験プログラム
※平成30年、筑後小で行われたダンス体験プログラム風景

⑤ 劇あそび・身体表現プログラム

講師:公益財団法人筑後市文化振興公社
想像力を最大限に生かし、自分ではない生き物になって動いたり喋ったり・・・。声や身体を使って、のびのびと自由に表現することを楽しむプログラムです。
(平成30年度は、古島小・二川小・西牟田小・古川小で実施。)

  • 対象:市内小学校1年生、2年生
  • 実施可能期間:令和1年 5月~6月 / 9月~2月
  • 時間数:1回あたり1時限もしくは2時限
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

B:芸術体験プログラム

⑥ サクソフォン四重奏コンサート

演奏:九州管楽合奏団
九州で唯一のプロフェッショナル・ウインド・オーケストラによるコンサート。迫力のある生演奏の魅力を皆さまのもとへお届けします。
※令和元年7月27日(土)に開催の「九管ポップスファミリーコンサート」に先駆けてのアウトリーチです!

  • 対象:市内保育園、幼稚園
  • 実施可能期間:令和1年 5月~6月
  • 公演時間:45分
  • 人数:最大30名程度

サザンクス筑後アウトリーチ事業芸術体験(打楽器演奏)
※平成30年、幸輪保育園で行われた芸術体験プログラム「打楽器演奏コンサート」風景

⑦ トリオ・ザ・コミックショー

出演:はせがわ天晴・坪内晋司・富安美沙子
とにかく楽しい、面白い!ポケットサイズの小さな小さなサーカスショーには、ドキドキワクワクがいっぱい!

  • 対象:市内保育園、幼稚園、市内小学校1~3年生
  • 実施可能期間:令和1年 6月~7月
  • 公演時間:45分
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

サザンクス筑後アウトリーチ事業芸術体験(ポケットサーカス)
平成30年、二川保育所で行われた芸術体験プログラム「トリオ・ザ・コミックショー」風景

⑧ おひとり座(京都)・人形劇公演

出演:おひとり座 / 西川禎一
上方に伝わる芸能の精神を人形劇に!落語調の語り口で、人形劇を一人で演じます!

  • 対象:社会福祉協議会等を含む地域施設
  • 実施可能期間:令和1年 10月
  • 公演時間:45分~60分
  • 人数:最大30名程度(クラス単位、学年単位)

これまでの実績

23年度:筑後市内小学校7校で実施
24年度:筑後市内小学校10校で実施
25年度:筑後市内小学校10校で実施
26年度:筑後市内小学校10校で実施
27年度:筑後市内小学校10校・筑後市内中学校1校で実施
28年度:筑後市内小学校11校で実施
29年度:筑後市内幼稚園・保育園13園、筑後市内小学校10校で実施
平成30年度:筑後市内幼稚園・保育園14園、筑後市内小学校10校、筑後市内中学校2校、筑後市教育支援教室1施設で実施

※上記は、筑後市内小中学校のみの実績です。その他、市外の学校でも実施経験あり。

主催その他

主催:公益財団法人筑後市文化振興公社
共催:筑後市内小学校・中学校
後援:筑後市・筑後市教育委員会

お問い合わせ

サザンクス筑後 事業係
TEL 0942-54-1200
FAX 0942-54-1205