館長の散歩道

サザンクス筑後・館長兼総合芸術監督 齋藤豊治が日々思うこと、伝えたいことを綴るページです。ご覧の皆さまに何かキラリと光るもの、新しい発見をお届けできますように。


2022年09月01日

階段の楽な上り方

舞台俳優の身体トレーニングを指導していると、舞台だけではなく日常生活でも使える身体の動かし方を発見することがあります。たとえば、駅の階段を上る時に自分の身体をヨイショ、ドッコイショと眉間に皺をよせて持ち上げていたあなた!…

続きを見る

2022年08月01日

音楽はマジック

サザンクス筑後は、「第5回さざんか女声合唱祭」を2年間の公演延期を乗り越えて、先月やっと開催することが出来ました。新型コロナウイルス感染防止のために、不要不急のレッテルを真っ先に貼られたコーラスですが、出演した8グループ…

続きを見る

2022年07月01日

ドミンゴの歌声

先月、サザンクスでは市民えんげき表現講座を開講しました。21歳から75歳までの幅広い年齢の皆さんとご一緒に、僕自身が発声の基礎からじっくりと学びなおす機会を頂いています。好奇心旺盛な方々との時間は、楽しくて刺激的です。近…

続きを見る

2022年06月01日

ジベタリアンとオバタリアン

1990年代の後半に、コンビニ前の駐車場などで、地面に座ってたむろする若者達が多く見られました。人数はだいたい4,5人ぐらいで、お尻を地面にべたりとつけて話をしている姿です。いわゆるジべタリアンと呼ばれた世代ですね。決し…

続きを見る

2022年05月01日

喉を開く

皆さんはこれまでに「喉を開きなさい」と言われたことがありますか?合唱を指導する音楽の先生や、演劇部の顧問の先生からアドバイスを受けた経験があるかもしれませんね。ところが多くの方が、学校では声の出し方や話し方を学べずに社会…

続きを見る

2022年04月01日

息を吐ききる

4月は出会いの季節ですね。新しいクラス、新しい職場、新しい仲間たち。希望に胸を膨らませていらっしゃる方も多いと思います。また一方では、自己紹介をすることが増えて、人前で話すのが苦手な人にとっては、緊張が続く時でもあるよう…

続きを見る

2022年03月01日

発声は面白い!

今回は声にまつわるお話をします。僕がヴォイストレーニングを専門家の先生方から学び始めたのは18歳の頃でした。それからあっという間に半世紀が経ってしまいました。最初は、なかなか声が思うように出ずに苦しんだこともありましたが…

続きを見る

2022年02月01日

名選手と名俳優

このところ、大谷翔平選手の野球場での行動について、テレビやSNSに沢山の賞賛の声が上がっていますね。その行動とは、グランドのゴミくずを拾うこと。四球で一塁へ向かう時やブルペンに戻る途中などでゴミを見つけると、さっと拾って…

続きを見る

2022年01月02日

あたりまえのこと

皆さま あけましておめでとうございます。 昨年は新型コロナの感染が収まらずに、サザンクス筑後も対応に翻弄された1年でした。予定していました文化芸術事業のほとんどが中止となってしまい、一昨年に続いて皆さまには大変ご迷惑をお…

続きを見る

2021年11月30日

サラメシのナレーション

マスク着用の日々があい変わらず続いていますね。相手の言葉を上手く聞き取れずに、聞き返したり聞き返されたりしてお困りの方も多いと思います。そこで、このところ学生や一般の方々にお伝えしている「声と言葉を届けるワンポイントレッ…

続きを見る